茶色のジュレーム

「ジュレーム」の洗髪、少し前に新しいものが発売されましたね。青の「モイスト&細密」と紫の「エクストラモイスト」の2つ。
どんなものか惹かれていたけど、洗髪的は売り値と出来って香りのバランスを考えて貰うボク。貰うまでは行かないものの気になっていたある日、ラッキーなことに、たえず買い求める小説「ビーズ転送」の付録に、こういう青といった紫の取り計らいが付いていました。で、さくっと青の方を使ってみました。
個人的にジュレームの魅力は、どの種類もはずれが無いくらいの香りの良さだと思っているんですが、こういう青のモイスト&細密も、例にもれず宜しい香りでした。緩いけど甘ったるくない爽快さで、どっか婀娜さもあります。潮風に乗ってくる南国の花の香りという感。一日の疲れを癒すのにも、ふとした憂さ晴らしにもいい香りだ。シャンプー上がりはしっとりしてて、乾かしてもそれが持続している。
全体的にいい感じでしたが、やむを得ず、茶色のジュレーム(ボク最高の洗髪)のしっとりさという愛くるしい香りを越えるまでには行かなかったかな…。メンズファッションプラスの詳しい体験談が載っているサイト